■2017年度参加者募集要項

募集人数

募集締め切りました。

対象

大学生(学部生・院生)

募集締切

2017年募集は終了しました。

第1次締切 2017/04/30

第2次締切 2017/05/31

応募資格

@京都大学の学生、あるいは他大学の学生であって主催者が適当と認める方。
A開催日程の終わりまで予定を空けることができる方。
(京都会期:08/15~08/25 北京会期:08/27~09/06)
B日常会話程度の英語ができる方。または英語力向上の努力ができる方。
Cその他、事業趣旨や自己負担額など、【企画書】に同意いただける方。

■応募方法

書類選考用応募フォーム

以下の「参加申込書」と「小論文」の2点をご提出ください。
応募数が規定を上回る場合に限り、提出書類を参考に参加者を選考いたします。
◆小論文:あなたがなぜPUKUに参加しようと思ったのか、PUKUを通してどんなことをしたいのか、またPUKUに貢献できることなどを日本語で自由にアピールして下さい。
◆提出先:ccc.puku@gmail.com

参加申込書
小論文

■選考について
応募数が規定を上回る場合に限り、参加者の選考を行います。

選考方法

提出頂いた履歴書・小論文をもとに、運営メンバーと活動顧問が選考致します。

選考基準

特に小論文での分科会テーマへの理解、英語力、PUKUへの参加に対する熱意を重視します。

結果発表

2017年6月までにEメールでお伝えします。

■お問い合わせ
連絡先はこちら

PUKUとは?

京都大学・北京大学の学生交流と社会貢献を目的として作られた学生団体です。
夏休みに京都・北京で各10日間ずつの交流活動の準備・運営を行います。
伝統・社会・環境の3つの分科会に分かれ、フィールドワーク・議論を行います。
ただの議論だけでなく、分科会テーマに対し、自分たちで解決策を実行します。

2017年度分科会テーマ
【伝統】古民家の活用
【社会】電子マネーの広がり
【環境】鴨川沿いのゴミ問題

PUKUの魅力

【社会貢献型の交流活動】
PUKUはただの議論でも、観光でもありません。
日中学生が共に社会問題の解決に取り組み、1つの目標を目指すという、
新しいかたちの国際交流です。

【学生主体】
学生2人によって立ち上げられたPUKUでは、企画・渉外・運営など
全て学生の手で行っています。
参加者の皆様と同じ目線で共に活動を作り上げていきます。
プレゼンや企画営業、ファシリテーションのスキルも身につきます。
困難もありますが、その分達成感はひとしおです。

【出会い】
北京大生と一生の友達になれるのはもちろん、社会人の方々とも
関われるので、様々な出会いがあります。

参加者の声

・京都・北京の都市問題についての理解が深まった
・英語でディスカッションという貴重な経験ができた
・北京大生の社会への意識の高さを痛感した
・「日本人」「中国人」ではなく個人として付き合うことを学んだ
・外国に一生の友達ができた

連絡先

疑問・質問・参加希望など、お気軽に以下までご連絡ください。
連絡先はこちら